黒豆しとぎバター

黒豆しとぎバター

商品名:黒豆しとぎバター

提供可能時期:通年
主原料産地:青森県
内容量:150g
販売価格:600円(消費税別)
JANコード:4589570700030
最大・最小ケース納品単位:最大 要相談/最小 1ケース

イオンスーパーセンター十和田店様にて2017年10月15日より先行販売予定です。

パン食を食べることの多い10代から30代の方へおすすめです。
朝食の時にパンに。クラッカーなどに載せおやつや、お酒のおつまみに。

青森県産の黒豆、黒豆きな粉、うるち粉を使用。素朴さをそのままに残す「しとぎ」。昔から青森県南部地方で食べられてきた風情あふれる味を、いつまでも語り継いでゆきたいものです。民間の神棚で、あるいはお祭りで、ひっそりと受け継がれてきた神聖な味、豆しとぎを若い人たちにあった食べ方で、豆しとぎバターにしました。

<パッケージ>

<使用例>


しとぎの話

しとぎのはなし

豆しとぎは、神様にお供えするもので、米をつぶし粉にしたものと、茹でた豆を砕いたものを練ってつくった餅の一種。

かつては日本全国でつくられ、食されてきたが現在では北東北で生き続けている食文化。いわゆる郷土菓子。

素材は十和田市のものにこだわり、厳選した青豆、米粉を使用。味は豆とコメの旨味を最大限に引き出すための少量の砂糖と塩しか使わない。

シンプルな素材でつくられる豆しとぎだが、その理由は、しばし冷害に見舞われる土地であったためで、コメの収穫量が少なくとても貴重なものであった。

神前に供える餅をつくる米の量が少なかったのだ。